スポンサーリンク

お洒落で可愛い海外タオルリメイク術 9選

その他

タオルリメイクといえば、日本だと古いタオルは雑巾やバスマットにしたり、子ども用のラップタオルを作ったりが一般的。

海外レシピは一味違って、面白可愛いものがたくさん!

どれも素敵なレシピで、写真解説が多く英語が分からなくても直感で作れそうなものをピックアップしています。

 

1.ROUND BEACH TOWEL DIY

ROUND BEACH TOWEL DIY

大きなまんまるタオルはいろんな色のタオルを組み合わせて作ると楽しそう。

ビーチでみんなで座れる敷物としても使えます。

ポイントは、だいたい同じ厚さのタオルを選ぶこと。

写真が多いので、分かりやすいです。

 

2.DIY Towel Turban {For Drying Your Hair}

DIY Towel Turban {For Drying Your Hair}

濡れた髪の毛の水分を吸収するタオルヘアターバン。

ターバンというよりフードのような形になっているので、長いい髪の毛もはみ出ることなく包めます。

 

3.POCKETED BEACH TOWELS

POCKETED BEACH TOWELS

端がポケットになったビーチタオル。

細々としたものをポケットにしまえば、帰るときにあれがない!これがない!ということも起こりません。

 

4.DIY Beach Towel Mermaid Tails

DIY Beach Towel Mermaid Tails

体をすっぽり包み込む人魚みたいなビーチタオル。

女の子は喜びそうですね。

 

5.Super Easy DIY Hooded Towel Tutorial

Super Easy DIY Hooded Towel Tutorial

フードつきタオルは、小さい子供がいる家庭なら、お風呂上りにあると便利なアイテムです。

Super Easyと書いてあるだけあって、作り方はものすごく簡単!

説明はすべて英語ですが、工程ごとに写真が載っているので、英語が分からなくても迷くことなく作れそうです。

 

6.A BEGINNER’S GUIDE TO MAKING A HOODED TOWEL

A BEGINNER’S GUIDE TO MAKING A HOODED TOWEL

こちらもフードつきタオル。

フードや体を覆うタオル部分にもテープを縫い付けて、ちょっとお洒落に。

 

7.Shark Hoodie Towel

Shark Hoodie Towel

背びれと歯が遊び心満点のサメのフードつきタオル。

男の子にぴったりですね。

 

8.Mermaid Tail Towel Tutorial

Mermaid Tail Towel Tutorial

人魚型のタオルですが、こちらは筒になっているタイプではなく、1枚になっていて腰や胸で紐で結ぶタイプ。

1枚になっているので、使うタオルの量は少なくて済みます。

タオルてして使うなら、こちらの方が使い勝手はいいかも。

 

9.This Is the Best Beach Towel Hack You’ve Ever Seen

This Is the Best Beach Towel Hack You’ve Ever Seen

最後にご紹介するのは、まくら付きのビーチタオル。

持ち手もついているので、折りたためばバッグのように肩にかけて持ち運びできます。

枕がついているので、ビーチなどでゆったり日光浴をするのにいいですね。

 

 

コメント