スポンサーリンク

かぎ針編み収納ケースの無料海外編み図

海外ハンドメイドレシピ

かぎ針編みを何本も収納できるケース。

海外のパターンはくるくると巻くロールタイプが主流のようです。

紐などでかぎ針をおさえる簡単なタイプや、編みながらポケットを作っていく難易度高めのものなどいろいろあります。

 

1.Clover Amour Hook Case

Clover Amour Hook Case

クロバーアミュレを収納できるケース。

背面、ポケット、フラップと別々に編んで仕立てるタイプ。

使われている編み方は…

  • sl st = 引き抜き編み
  • ch = 鎖編み
  • sc = 細編み
  • hdc = 中長編み
  • dc = 長編み

基本の編み方だけで編めるので、簡単。

 

2.Free Crochet Hook Case Pattern: Jellyroll, anyone?

Free Crochet Hook Case Pattern: Jellyroll, anyone?

編みながらポケットを作っていくタイプのかぎ針ケース。

使われている編み方は細編みだけですが、ちょっと難易度は高めです。

ポケット形成部分の作り方は写真があります。

 

3.All In One Crochet Hook Case (Free Pattern)

All In One Crochet Hook Case (Free Pattern)

かぎ針を入れるポケットと、とじ針などを収納できるポケット付きのかぎ針ケース。

各パーツを編んで、後から仕立てるタイプ。

使われている編み方は…

  • sl st = 引き抜き編み
  • ch = 鎖編み
  • sc = 細編み
  • hdc = 中長編み
  • front loop only = 前段の手前側だけを拾って編む。

細編みと中長編みだけで編めますが、何段かごとに「working in front loops only」と出てきます。

前段の2本のうち向こう側を拾って編む畝編みは「back loop only」ですので、front loopは畝編みとは逆に手前側の1本だけを拾って編みます。

 

4.CROCHET HOOK ROLL CASE – FREE CROCHET PATTERN

CROCHET HOOK ROLL CASE – FREE CROCHET PATTERN

パーツをそれぞれ編んで、後から繋ぐタイプのかぎ針ケース。

全て細編みで編めて、ポケットの仕切りは引き抜き編みで作るので、比較的簡単に編めます。

 

 

コメント